Schizzi Sketchs by Sergio Calatroni
 
 
 

雨水

雨水をテラスから運び去る穴や水路はマグリブ建築の伝統的なものに由来する。水は外壁の石造建築に既にある溝に沿って伝う。このシステムは雨を低コストで周囲の自然から手に入る素材を用いて実現する必要性から生まれ、機能的で構成的な標識であるという特性を持っている。これは垂直な切れ目に形作られる影の戯れによって建物の正面のデザインにリズムを与える発明だ。水の管理もが芸術的行為となる。
雨季に溝を流れる水は流れの痕跡を残す。不規則なデザインが土の沈殿物を運ぶ水によって形成される。排水路は異なった色合いや図形の多様性を帯びている。正面に残る長い筆跡のようだ。建設的・機能的・美学的行為の単純化と溶解が頂点に達したのである。

 
   
 

  1 突き出た水路を持つ排水設備のバリエーション